自分にとっての風俗とはデリヘル

自分にとっての風俗とはデリヘル

投稿日:2015年8月14日 カテゴリ:風俗戦略体験談

あくまでも「自分にとって」って話ですけど、もう風俗って言ったらデリヘルですね。それくらい今、デリヘルばかり利用するようになってしまいました。他の 風俗が嫌いとか、合わないとかではないんです。ただ、あまりにもデリヘルの比重が大きくなっているっていうか、デリヘルって自分が主役っていうか、変な意 味じゃなく自分本位で楽しむ事が出来る風俗なんですよね。それもあって、デリヘルは結構な頻度で利用しています。特に気を使う事もない反面、女の子と会う 瞬間のドキドキはかなりのものがありますよね。あれは本当にいつまで経ってもというか、何回デリヘルを利用してもなかなか慣れないなって思いますよね。で もそれがいいんですよ。慣れてしまったら安心感が出てドキドキ感が損なわれちゃうじゃないですか。そうじゃないんですよ。デリヘルに求めているのはドキド キ感なんですから、いつまでもドキドキして痛いって思っちゃうんです。だから、デリヘルは楽しいんですよ。